相模原の子宝ブログ

2013.06.26

妊娠のため、日常生活で気をつけたいこと

禁煙をする 女性も男性も不妊になる可能性が高くなると言われています。
ストレスを溜めない ストレスは、受胎能力に影響を与えます。つらいときは「ありがとう」と5回言ってみ
 て下さい。ストレスの連鎖が断ち切れます。
締め付けない服を着る からだを強く締め付ける服装は、血流を妨げる原因になります。女性も男性も
 適度にゆとりのある服装にして下さい。
からだを冷やさない 下半身、特にお腹が冷えると、卵巣や子宮機能が低下します。冷房や服装に注意
 します。夏でも温かいものを食べるようにしましょう。夜の生野菜や、フルーツはからだを冷やします。
男性の睾丸は温めすぎない 睾丸の温めすぎは禁物。電気毛布や熱い温度での長時間の入浴、サウ
 ナは避けましょう。
アルコールは控えめに お酒は週に1~2回程度。グラス1杯分くらいが理想です。無理やり我慢する必
 要はありません。
ウォーキングなど適度な運動をする 階段の上り下り、ラジオ体操やウォーキングなど適度な運動をして
 血行促進しましょう。

コメント

ストレスを感じたら「ありがとう」を5回言うようにしてみます。
ありがとうございます。

2013.06.27 17:06 から

コメントフォーム

ページの先頭へ