相模原の子宝ブログ

2013.09.12

【年齢別】妊娠しやすい日の自然妊娠率

 35歳以上が自然妊娠できる力は「20代の半分」

卵子の老化は、自然な妊娠にどのような影響が出るのでしょう?図のように、
どの年齢でも、妊娠しやすい日は排卵日の5日前から排卵日当日までの計
6日間で、最も妊娠した人が多かったのは「排卵日2日前」でした。

そのベスト日にセックスがあった場合は、19~26歳の女性はなんと半数以上
が妊娠しました。ところが、その値は女性の年齢が5歳上がるごとに確実に低
下。35歳を越えた女性では、3割しか妊娠しませんでした。35歳以上の女性は、
20代前半の女性に比べると、妊孕性が半分になっています。

さらに、女性が35~39歳の場合は、男性の年齢にも影響を受けていることが
わかりました。相手が5歳以上年上、つまり40歳以上だと、それより若いパートナーがいる女性に比べて妊娠率が2/3になってしまいました。
〈河合蘭著 卵子老化の真実より抜粋〉

ですから、35歳を越えた女性であれば、妊娠率を高める「タンポポ茶」や漢方薬、男性であれば、精子能力を高める亜鉛配合のカキ肉エキス「バランスタ-WZ」などが必要になってきます。

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ